建勲神社の見どころ・アクセスをご紹介!織田信長を祀る神社とは?

建勲神社の見どころ・アクセスをご紹介!織田信長を祀る神社とは?

建勲神社は日本の歴史で有名な武将を主祭神とする神社です。健勲神社は織田信長の神社として紹介されることが多いですが、他にも独特な点を複数もっていることはご存知でしょうか?今回の記事では建勲神社について、アクセス方法から周辺情報まで詳しくご紹介します。

2019-09-29

建勲神社について

神社

京都市北区の船岡山の中ほどに建勲神社という神社があります。
織田信長に関連して耳にした方もいらっしゃるでしょうが、詳しい由来や行事についてご存知の方は多くないでしょう。

歴史探訪や大望の祈願に出向きたい方に、建勲神社はおすすめの神社となっています。
今回終活ねっとでは、建勲神社について以下の点を中心に詳しくご紹介します。

  • 建勲神社とはどんな神社なのか?

  • 建勲神社の基礎情報を解説

  • 建勲神社の主な見どころやおすすめの回り方

  • 建勲神社で行われている祈願や行事

  • 周辺にあるおすすめのランチ

  • 建勲神社近辺の他の神社

神社の中では新しいほうとなりますが、建勲神社は歴史的意義の非常に大きい神社です。
参拝の前にこの記事を読み、建勲神社に対する理解を深める一助にしていただければ幸いです。

そもそも建勲神社って?

神社

建勲神社について、概略を簡単に説明していきます。
神社にまつわる基本的なことの確認です。

「建勲神社」の読み方は?

建勲神社は、正式にはたけいさおじんじゃと読みます。
一般的には音読みで「けんくんじんじゃ」と呼ばれています。

地元の人や崇敬している方には「けんくんさん」という愛称で呼ばれることもあります。
正確な字で建勲神社のこととわかっていれば、どの読み方を使っても問題はありません。

由緒

建勲神社は明治2年に、明治天皇の勅命によって建立されたことがはじまりとなっています。
日本が天下泰平のもと、外国にほとんど侵略されずに済んだのは織田信長公の尽力のおかげだとし、信長公とその偉業をたたえ感謝するために創建されました。

信長公も明治天皇も、優れた先見性と柔軟な思想、合理的な中央集権の施策と近代化を行ったことで高く評価されており、日本史でも特に影響力の強い人物です。
新しく経歴の短い神社ながら、その中にはとても重い意義と思想がつまっているといえます。

どんなご利益がある?

主祭神と建立した人物の経歴から、建勲神社は大願成就・難局突破・産業指導・災難除けなどのご利益があるとされています。

世の中に影響を残しながらもそのスケールは非常に大きく、祈願先としてもトップクラスに頼もしい神社となっています。

信長公がもっとも期待を寄せて家督を継がせようとしていた、織田信忠卿も配祀されています。
不運にも近年になるまであまり評価がされなかった武将ですが、本能寺の変では逃げることもできたのに身を呈して誠仁親王を脱出させ、奮戦敵わず若くして自害しています。

ご利益を期待するに申し分のない、死地においても仁義と忠義に厚かった好人物といえるでしょう。

遍歴・歴史

創建から1年経った明治3年に、織田家の旧領地だった山形県天童市に同名の社が造営・分祀されています。

明治13年に、現在の所在地である船岡山に遷座が行われました。
船岡山は平安京の四神でいう玄武の位置となっており、信長公に長く仕えて天下を継いだ豊臣秀吉公が信長公の廟所と定めていたところでもあります。
これと同時に、信忠卿の合祀が行われています。

薬研藤四郎の写しが奉納され話題に

最近の出来事として、薬研藤四郎の写しが奉納されたことが市井を賑わせました。
薬研藤四郎という短刀は、畠山政長が敗戦の際に自害しようとしたものの切れず、投げたところ薬研を易々と貫いたことから主人の腹は斬らない刀という評判のついた刀です。

現在は消息不明ですが、刀剣好きとしても知られている信長公も薬研藤四郎を所有していたことがあり、現代の刀匠の手よりよみがえった写しが献じられています。

武将や刀剣を題材にしたゲームの人気もあいまって、建勲神社も若い方を中心に予想外の注目を浴びることとなっています。

建勲神社の基礎情報

人々

それでは、建勲神社の参拝に必須の具体的な情報を解説していきます。
必要なものを把握し、無理のないプランを立ててみてください。

場所・地図

建勲神社は京都市北区、船岡山公園のすぐそばにあります。
付近は学校などもある住宅地ですが、神社自体は木々に隔離された中にあります。

place 京都府京都市北区紫野北舟岡町49

京都市北区の船岡山中腹

アクセス

ツアーを利用して参拝することもありますが、基本的には電車・バスなどの公共交通機関を利用するか、タクシーを使うこととなります。

電車・バス

電車で行く場合は、複数の駅からバスを経由してアクセスすることができます。
京都駅・阪急大宮駅・JR円町駅・嵐電北野白梅町駅・市営地下鉄北大路駅のいずれかから、建勲神社前もしくは船岡山のバス停に向かうことになります。

建勲神社前と船岡山のバス停からは、どちらも徒歩9分ほどの距離となります。
建勲神社の公式HPには、親切に実際の往路の写真が掲載されています。
経路がたくさんある上に名前通りのバス停もあるので、迷う心配はほとんどありません。

建勲神社前のバス停を利用すると約120段の石段を上る東参道を、船岡山のバス停を利用すると約50段の石段を行く北参道で境内に入ることとなります。

自動車

建勲神社は、境内に駐車場がありません。
したがって、車を利用する場合は近くの道路のつきあたりを送迎程度に使うか、タクシーを利用することとなります。

自動車を使う場合の有料駐車場の候補としては、エコロパーク建勲神社前第1・リパーク建勲神社前・タイムズ北大路大宮などが挙げられます。
どこも24時間営業となっているので、自由な時間配分で行きたい方は検討してみてください。

高速道路からの場合は、名神高速道路の京都東ICか京都南ICを降りて、どちらからも約15分ほどの距離となります。

運転手が直接的に参拝に向かうのに使うことはできませんので、利用予定の近辺の駐車場からルートを確認しておく必要があります。

タクシーを頼む場合は、「けんくんじんじゃ」というのがもっとも伝わりやすいでしょう。
参考までに、京都駅から頼んだ場合は所要時間約30分ほど、料金は2500円程度となります。

行き方

行き方としては、電車からバスに乗り最後に徒歩で向かうケースと駅前からタクシーを利用するケースのほぼ二択となります。

特に電車からのアクセスはルートが多いので、遠方から参拝する際でも線がないという事態は起こらないでしょう。
時間も料金もすぐに調べられますので、よほどの事情がない限りは電車の利用をおすすめします。

拝観料

健勲神社の拝観料は無料です。
自由に参拝することができます。
祈祷をお願いしたり、授与品をいただきたい場合は初穂料をお納めください。

拝観が可能な時間

建勲神社の対応時間も記しておきます。
神社自体は年中無休で常に開かれていますが、神職の方の対応可能な時間帯は以下のとおりです。

受付 社務所 祈祷依頼
開始 9:00 10:00
終了 17:00 16:00

他の神社もほとんど同じですが、祈祷には準備・打ち合わせ・儀式の時間が必要なので、社務所の対応時間より少し短くなります。
迷惑をかけずに滞りなく終えられるよう、余裕をもったスケジュールで参拝するようにしてください。

建勲神社の見どころ・回り方

神社

次に、建勲神社の見どころや、おすすめの回り方を解説していきます。
信長公にまつわるものが中心となります。

境内の見どころ

建勲神社の境内の広さはそれなりで、参道や高低差も含めると軽いウォーキングコースくらいに考えるのが適当な規模となっています。

本格的な山中の神社への参拝ほどではありませんが、疲労がたまっていない状態でお参りするのが安全でしょう。

本殿・神門

建勲神社の御本殿は、一間社とよばれる正面の柱間がひとつの簡潔明瞭な造りで、屋根が曲がっている流造となっています。

近代ではもっとも普及している神社建築様式で、一般的な神社の様相のイメージとも合致するものでしょう。
御本殿の前には神門が構えており、柵の朱が映える景観となっていますが構造は比較的シンプルですっきりとしています。

自制に厳しく、理由なき豪奢を避けた明治天皇の気質をうかがうこともできます。
御本殿・神門ともに、平成20年に国の登録有形文化財に指定されています。

拝殿

御本殿から東側にある拝殿は、四方が切目縁となっている風格のある社です。
御本殿・神門と同じでヒノキの樹皮を利用した檜皮葺という手法で作られており、国外では見られない日本伝統のものとなっています。

配置の都合上限られていますが、内側には信長公と志を同じくし尽力した、織田信長公三十六功臣のうちの十八功臣の額が飾られています。
彼らの功績を知ったあとにお参りするのもいいでしょう。

狛犬

狛犬も建勲神社で語られる見どころのひとつとなっています。
名だたる武将を祀る神社にふさわしく、猛々しく立派な阿吽の狛犬が山頂と山麓に鎮座しています。
これらの狛犬は神社の中でも新しく、平成になってから献じられたものとなります。

大鳥居

船岡山の山麓に位置する大鳥居は、木造の古風な成りの建勲神社を守る結界です。
7mを超える高さの鳥居は迫力も十分であり、観光目的でも見逃せない建造物となっています。
素木造りの鳥居は全国的にも珍しく、史料的な価値も高いです。

「敦盛」歌碑

敦盛は有名な曲舞の演目で、源平の合戦で息子と同じ若い武将を討たなければならなかった葛藤と苦悩を描いたものです。
信長公が敦盛を好み、桶狭間の合戦の前にも舞われたことに由来し、建勲神社にも敦盛の一説が刻まれた石碑が建てられています。

人間五十年という口上はここからきており、信長公に強く根付いた人生観をあらわすものとして知られています。
この言い回しは単に人の寿命は五十年程度と主張するものではなく、仏の世界の天上人と比べたときの人の儚さをいいあらわしているものです。

御朱印・お守り・絵馬・おみくじ

神社で扱っている授与品もご紹介しておきます。
神社らしく威厳のあるものもありますが、近年の要素を取り入れたものも見られます。

御朱印・御朱印帳

建勲神社では一般的な御朱印を2種類取り扱っています。
赤い判子と書き字が添えられた一般的な御朱印と、金印の施された天下布武龍章御朱印です。

初穂料はそれぞれ300円、500円となっています。
昔ながらで他の神社とも類似したものをいただきたい方はこのどちらかとなるでしょう。

建勲神社の御朱印・御朱印帳

建勲神社の限定御朱印と御朱印帳もあります。
信長公が愛用し森蘭丸に与えた短刀の不動行光特別朱印、今川義元から戦利品として接収し死の直前まで手元に置いていた日本刀の宗三左文字特別朱印、前述した薬研藤四郎特別朱印などがあります。

御朱印帳は黒と金のもの、ピンクを基調としたもの、宗三左文字と薬研藤四郎をあしらったものの計4種がありますが、どれも天下布武であり建勲神社の特色強いものとなっています。

京都刀剣御朱印めぐり

不定期ですが、平成27年から建勲神社を含めた4社にて京都刀剣御朱印めぐりが行われています。

刀剣育成ゲームで若年層や女性層の人気が高まり、年配の方に偏りがちだった神社への関心に変化が出ています。
京都刀剣御朱印めぐりを行っている他の神社は、粟田神社・豊国神社・藤森神社となります。

以下の記事では、神社の御朱印のもらい方やマナーについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

お守り

建勲神社で扱われているお守りは、一般的なものも多いですが信長公の御力を授かりやすいものもあります。
天下布武の刀剣守りや大願成就の夢守りなど、期待されやすいご利益に沿うものをいただくことができます。

もちろん交通安全や健康安泰など、誰にでも身近な願いのお守りも用意されています。
以下の記事では、神社のお守りについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

絵馬

絵馬も神社には欠かせないもののひとつですが、建勲神社の飾り絵馬は現代的なものとなっています。
天下布武と大願成就の2種類で、薬研藤四郎の再現刀奉納記念も合わせ、鮮やかで華々しい絵が施されています。

脚と化粧箱つきですので、お土産としてもおすすめしやすいものとなっています。
以下の記事では、神社の絵馬の書き方やマナーについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

おみくじ

社務所では、おみくじを引くこともできます。
建勲神社のおみくじは1回200円となっていますが、このおみくじが少し変わっていて、「やたらと凶が出る」と自称していたりします。

通常の神社においてはおみくじの凶は少なく、あまり見られないものですが、こと建勲神社にいたっては小凶・凶・大凶の3種類が用意されています。
甘口ではない運試しを考えてみるのも面白いでしょう。

以下の記事では、神社のおみくじの意味合いやマナーについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

おすすめの回り方

次は、境内の回り方について解説していきます。
拝観時間の目安もご紹介するので、訪れる際の参考にしてください。

回り方

建勲神社には他にもチェックしておきたい見どころが多数あります。
回り方を詳細に検討できるよう、一通りご紹介しておきます。

  • 神饌所

    本殿の南方には、捧げる供物を調理したりする施設である神饌所があります。
    和室の定番となっている棹縁天井が使われた質実剛健な造りであり、御本殿や周りの自然と上手く調和しています。

  • 祭器庫

    祭器庫は、拝殿の東北に位置する祭祀に使う道具の保管庫です。
    地盤の関係上、2階に出入り口が設けてあります。
    時期がくると紅梅の花と一緒に眺められるものとなります。

  • 貴賓館

    拝殿より東に少し行ったところには、賓客をもてなす建物である貴賓館があります。
    東山を眺められる場所に建っていて、すっきりした近代和風建築となっています。

  • 義照稲荷神社

    境内の東北には、末社の義照稲荷神社もあります。
    日常の衣食の神である宇迦御霊大神、国土安泰と病魔退散・住居安全の神である国床立大神、正しき導き手で災厄を祓い苦難から救う猿田彦大神の3柱が祀られています。

  • 稲荷命婦元宮

    義照稲荷神社の隣には、稲荷命婦元宮もあります。
    伏見稲荷大社と船岡山は古来より神事を含んだ交流があり、今日では秦氏の守護神、西陣織の祖神としても知られています。

  • 船岡妙見社

    手水舎の近くには、玄武信仰にまつわる船岡妙見社も鎮座しています。
    平安遷都でも重視された信仰で秀吉公が信長公の船岡山を霊廟とした理由でもあります。
    建勲神社は、これらの様々な神様の末社にも同時にお参りできる特徴があります。

拝観の所要時間の目安

高低差のある参道と境内の見どころの多さから、拝観時間の目安は2~3時間程度となります。
足腰に不安のある方や、小さなお子さん連れの場合はもう少し多めに見積もっておいてもいいでしょう。

祈祷を依頼する場合は、あらかじめ連絡をつけてどの程度時間がかかるかを把握しておきましょう。
境内を見て回るのを祈祷のあとにしておけば、時間に急かされることなく観光を楽しむことができます。

神社の参拝方法

神社の参拝方法についても、簡単に解説しておきます。
別の神社参拝のときにも役立ちますので、基礎は抑えておきましょう。

手水舎

鳥居に礼をして神社の境内に入ったら、まずは手水舎に向かいましょう
社殿に入ったり御神体の前に行くより先に、体を清めておく必要があります。

順番はどちらからでもかまいませんので、柄杓を使って片手ずつ洗い流しましょう。
次は柄杓から手で水をすくい、口をすすいで飲み込まずに吐き出します。
すすぐのに使った手を再度洗い、最後に使った柄杓の柄を洗い流します。

以上の流れが、手水舎でのお清めの基本的な作法となります。
中には神社固有の風習や衛生的な問題から別の方法を推奨しているところもあるので、案内看板の内容をよく確認してから行ってください。

礼拝

本殿での礼拝も、一般的とされる手順があります。

拝殿の場所に面したら、まず丁寧にお辞儀を2回しましょう。
そのあとに音が鳴るように手を2回ほど合わせ、各自神様への奉告や祈祷を行います。
最後に1回お辞儀をして立ち去り、礼拝は完了となります。

この一連の作法は、二拝二拍手一礼と呼ばれていて、文字通りに覚えておくと失敗することはないでしょう。

以下の記事では、神社参拝の正しい作法や参拝に適した時間についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

建勲神社の主な祈願・行事

神社

それでは、建勲神社で行われている主な祈願と行事についてご紹介していきます。
主要交通機関とは離れたところにあるものの、神社の由緒と主祭神の存在感のため、イベントのタイミングでは多くの参拝客が訪れます。

参拝・祈願

信長公のお祭りに注目が集まりがちですが、建勲神社は一般的な祈願も行っています。
代表的なものからご紹介していきます。

厄除け

厄年に関する普通の厄除けを行うこともできます。
男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳が厄年とされ、特に男性の42歳と女性の33歳は大厄と呼ばれて注意喚起されています。

これらの年齢は本厄とされていて、本来は前後1年の前厄・後厄と合わせた3年間が警戒すべき期間となっています。
後顧の憂いを断っておきたい方は、厄除けの祈願を考えてみてください。

空亡解除特別祈祷

建勲神社では、気学と四柱推命を合わせた空亡に関する厄払いも行っています。
各々の生年月日から災厄の根がいつどの方角からくるのかを割り出し、生気を迎える特別な祈祷を行います。

幾万もの軍勢の命運を握って戦った御祭神の神社ですので、災禍を避ける祈祷にも適しているでしょう。

命名

建勲神社は、命名のお手伝いも行っています。
使いたい漢字・読み・希望などを考え、生年月日と両親の姓を記入して申し込むと、数と音と象の三霊の観点から最良の名前を選出していただけます。

赤ちゃんの命名だけでなく、店名・屋号・芸名・改名なども相談が可能です。
将来に不安の残らない名前を考えたい方は、祈祷を検討してみてください。

その他の祈願

建勲神社では他の祈願も行われています。
家相・地相の鑑定・結婚の吉凶相談・四柱推命による人生の軌道の推断なども行っています。

その一方で、結婚式・神葬式・出張祭などは受け付けていません。
また、起業成功や健康安泰などの日常生活にかかわる祈祷もできます。

行事・イベント

次は、建勲神社で催される祭事について解説していきます。
新嘗祭や晦日大祓式といった他の神社でも行われている行事もありますが、ここでは特におすすめの行事をご紹介します。

初詣

初詣のシーズンにおいて、建勲神社は穴場のスポットとなります。
境内にある駐車場がなく直接車で行けない立地にあるせいか、御祭神の有名さにもかかわらず警備員が必須なほどには混雑せず静粛な雰囲気で包まれています。

とはいえ、初詣は年始の行事として大事なものですので、祭事はきちんと行われ三が日には甘酒が振る舞われます
正月のお参りに行きたいけど、人混みを避けていつもと違う空気で参拝したい方におすすめです。

船岡大祭

船岡大祭は、建勲神社を象徴する祭事です。
信長公が上洛し、天下統一の最初の一歩を踏み出された記念日であり、信長公の愛された各種の舞や戦国の世を再現した武装を使った演武が奉納されます。

鷹狩の技や居合術の披露など、武術の峻厳さと高い士気を堪能できる行事となっています。
宝物展示も同時に行われ、戦国の世の歴史譚を肌で感じ取れますので、お子様の参拝でも類を見ない思い出になります。

夏越大祓式

夏越大祓式は茅の輪神事とも呼ばれるもので、3回茅の輪をくぐって無病息災を祈る茅の輪くぐりが行われる祭事です。
体調を崩しやすい時期に各社で催される行事ですが、建勲神社にも多くの参拝客が訪れます。

茅の輪くぐりは∞の字を書くようにくぐり、4回目の通り抜けで本殿へお参りするのが一般的です。
茅の輪に触れたりちぎったりするのは厳禁ですのでお気をつけください。

建勲神社の周辺のおすすめランチ

料理

建勲神社の周辺で利用できる、料理店についても触れておきます。
ルートを決める際には先に検討をつけておきましょう。

イタリア食堂 ガロッパーレ

イタリア食堂ガロッパーレは、パスタやワインボトルが楽しめるカジュアルなレストランです。
予算に応じたコースを頼むこともでき、軽食から本格イタリアンまで様々なものがあります。

乳児・ベビーカーも入店可能、テラスで分煙となり柔軟な配慮がなされています。
人気店ですので、混雑で予定を狂わせたくない方は予約を入れておきましょう。

イタリア食堂 ガロッパーレ
イタリア食堂 ガロッパーレ

access_time 昼 11:30~14:30
夜 17:30~22:00
定休日月曜、月曜が祝日の場合は営業し、翌日振替休業

昼 1000~2000円程度
夜 4000~5000円程度

place 京都府京都市北区紫野西藤ノ森町4-25

建勲神社より東に徒歩数分

おおさかや

おおさかやは定食や家庭的な料理が豊富な、ほっこりする食べ処です。
ハンバーグやステーキといった子供の喜ぶメニューから、牡蠣フライやお酒といった大人向けのメニューまで揃えてあります。
朗らかな対応も評判が良く、安心して食べられる食堂としておすすめできます。

おおさかや
おおさかや

access_time 昼 11:30~14:30
夜 18:00~21:30
定休日水曜

1000~2000円程度

place 京都府京都市北区紫野下御輿町7

建勲神社より北西に徒歩数分

五(いつつ)はそばや割烹料理を扱っている和食の蕎麦屋で、本格的な手打ちのそばが魅力的です。
店内の雰囲気は落ち着いており、寿司や和菓子も一緒に楽しめます。
営業時間は以下の通りですが、そばはなくなり次第提供終了となる点にご注意ください。

五

access_time 昼 11:30~15:00
夜 17:30~20:30
定休日木曜

昼 1000~2000円程度
夜 3000~4000円程度

place 京都府京都市北区紫野雲林院町28 紫野和久傳 大徳寺店 2F

建勲神社から北東に徒歩数分、北大路沿い

建勲神社周辺のおすすめ神社

神社

建勲神社周辺にある神社もご紹介しておきます。
京都には観光できる神社仏閣が多く存在しますが、ここでは近場の神社に絞って挙げていきます。

下鴨神社

下鴨神社は、建勲神社よりしばらく東に行ったところにある非常に古い神社です。
遷都の前より京を守ってきた土着信仰の性格ももっており、現在も根強い人気を集めています。
正式な名称は賀茂御祖(かもみおや)神社といい、ユネスコの世界遺産としても登録されています。

access_time 開閉門 6:30~17:00
祈祷受付 9:00~16:00

境内は基本無料

place 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

建勲神社から東に進み、鴨川を越えて数分

北野天満宮

北野天満宮は、天神さんの愛称をもつ神社で、菅原道真公を祀る総本社となります。
全国から学問の神を頼りに参拝客が訪れており、京都観光でも欠かせない存在となっています。
建勲神社のHPには、建勲神社から北野天満宮までの道のりも掲載されています。

access_time 拝観 夏 5:00~18:00
拝観 冬 5:30~17:30
祈祷受付 9:00~16:30

境内は基本無料 宝物殿:大人300円

place 京都府京都市上京区馬喰町

建勲神社より南西

貴船神社

貴船神社も約450もの分社がある、全国的な影響力をもっている神社です。
水神である高龗神を祀っており、濁らないため地域名の「きぶね(貴船)」ではなくきふねじんじゃと呼びます。

調理・海運・漁業といった海や水に縁のある方には特におすすめです。
授与品の他に、水に関連する頒布品も取り扱っています。

access_time 5月~9月 6:00~20:00
10月~4月 6:00~18:00
授与所受付 9:00~17:00

境内は基本無料

place 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

叡山電鉄鞍馬線 貴船口駅より北

以下の記事では、京都でおすすめの神社についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

建勲神社についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、建勲神社について詳しくご紹介しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 建勲神社は、戦国の世を統べて江戸の太平をもたらすきっかけを作った織田信長公を祀る神社である。創建は明治天皇の命による。

  • ご利益は大願成就・難局突破・産業指導などが挙げられる。
    信長公が愛好した短刀のひとつである薬研藤四郎の写しが奉納されたことで注目度が上がっている。

  • 境内には駐車場がないため、電車からバスを利用するのが主な参拝方法となる。
    建勲神社前か船岡山のバス停で降りればよく、実際の道のりの写真もHPに掲載され説明が付されている。
    タクシーでの参拝も可能だが、自動車の場合は周辺の有料駐車場の利用が必要。

  • 社務所の受付は9:00~17:00、祈祷依頼は10:00~16:00の間となる。
    境内の参拝は基本無料で、祈祷や授与品を考える場合は初穂料の準備が必要。

  • 建勲神社の主な見どころとしては、本殿・拝殿・神門・狛犬・大鳥居・「敦盛」歌碑が挙げられる。

  • 御朱印・御朱印帳・絵馬などの授与品も、天下布武や信長公の愛好した名刀が色濃く反映されている。
    ぴったりのご利益がありそうな大願成就のお守りや、凶の出やすいおみくじもある。

  • 境内に様々なスポットがあるので、建勲神社内をゆっくり回るのがおすすめ。
    参拝時間の合計は2~3時間程度を見積もると安心。

  • 建勲神社で受け付けている祈願には、厄除け・空亡解除特別祈祷・命名などがある。
    おすすめの行事には、初詣・船岡大祭・夏越大祓式などが挙げられる。

  • 建勲神社周辺で利用できるお食事処では、イタリア食堂 ガロッパーレ・おおさかや・五がおすすめ。

  • 建勲神社近辺の神社には、下鴨神社・北野天満宮・貴船神社が挙げられる。

建勲神社は現実に多大な影響を及ぼした重要な神様を祀っているだけでなく、他の神社や占術とのかかわり、現代の風潮も吸収していく多様な顔をもった神社であることがわかります。
興味をもたれた方は、ぜひ建勲神社への参拝を考えてみてください。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社の鳥居の種類やくぐり方について詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「建勲神社」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事