葬儀場と火葬場の違いとは?斎場とも比較して利用料金などをご紹介

葬儀の際には葬儀場や火葬場を使用することになります。葬儀場や火葬場、斎場の違いは明確にご存知でしょうか。何となくしか理解できていないように思います。この記事では葬儀場と火葬場の違いを斎場とも比較して利用料金なども解説していきます。

目次

  1. 葬儀場と火葬場の違いについて
  2. 葬儀場と火葬場の違いとは?
  3. 斎場と火葬場の違いとは?
  4. 葬儀場・火葬場・斎場の費用
  5. 葬儀場と火葬場の違いのまとめ

葬儀場と火葬場の違いについて

困った人々

葬儀場と火葬場は葬儀には欠かせない場所です。
葬儀場と火葬場の違いくらいは理解しているような気がしますよね。

漠然と分かっていることは、葬儀場はお通夜や葬儀式・告別式を行う場所で、火葬場は火葬を行う場所であるということではないでしょうか。
ただ、斎場などが絡んでくると何となく混乱してしまうような気もします。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀場と火葬場の違いを、斎場との違いも比較しながら利用料金などに関して以下の項目を解説していきます。

  • 葬儀場と火葬場の違いとは?

    葬儀場と火葬場の意味を解説します。

  • 斎場と火葬場の違いとは?

    斎場について火葬場の違いを解説します。

  • 葬儀場・火葬場・斎場の費用に関して

    それぞれの利用料金に関して解説します。

葬儀場と火葬場の違いを詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧いただき、知識を深めていただければと思います。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀場と火葬場の違いとは?

葬儀

一般的な葬儀では葬儀場も火葬場も必ず必要になります。
それぞれ、どんなことを執り行う場所であるかは何となくですがわかっているように思えます。
葬儀場にしても火葬場にしても詳しく知ろうと思うと、葬儀との関連性を理解していくことが大切になってきます。

ここでは、葬儀場と火葬場との違いについて詳しく解説します。

葬儀場の意味とは?

葬儀場は文字通り、葬儀を行う場所です。
お通夜に始まり、葬儀式・告別式が行われる場所を指します。
言い換えれば、ご逝去されてお通夜が始まるまでに搬送されてきて、葬儀式・告別式が終わり出棺となるまでご遺体が保管されている場所になります。

葬儀場では遺族や親族、知人たちによって僧侶の読経の元、葬儀の儀式全般が行われることになりますが、火葬が行われることはありません。
火葬の設備は備わっていないからです。
葬儀式・告別式の終了後にはマイクロバスなどで葬儀場から火葬場へ移動することになります。

火葬場の意味とは?

火葬場とはご遺体を火葬する場所です。
民営の火葬場も存在しますが、ほとんどの火葬場の運営は地方自治体になります。
なお、全ての火葬場は都道府県知事の認可受けている施設になります。

昔は葬儀自体を自宅で行うことが一般的だったため、火葬場は単独で存在していることが一般的でした。
現在は自宅での葬儀が減った影響もあり、葬儀を行える斎場や霊安室に控え室、喫茶室に売店などの施設を併設している火葬場も増えています。

葬儀場より搬送されたご遺体は火葬炉にて、1時間から1時間半かけて火葬されます。
お骨上げ後は、再び葬儀場に戻り初七日の法要を行う場合が現在では多くなっています。

斎場と火葬場の違いとは?

困った人々

斎場とは何なのでしょうか。
斎場とは火葬場のことだと言う人もいますし、葬儀場と同じ意味だという人などもいます。
本当のところはどうなのでしょうか。

ここでは、斎場と火葬場の違いを解説します。

斎場とは?

斎場とは、元々は神道の儀式を遂行するための場所でした。
神道では神社内にご遺体や遺骨を持ち入れることを良しとしていないため、葬儀は神社とは別の所で儀式を行う場所を設置して行われました。
この場所が斎場です。

昔は、各自の家で葬儀を行うことが一般的でしたが、今では住宅事情や地域との関係性の希薄化などから葬儀は自宅とは違う場所で行うことが普通になってきています。
このような流れの中でお通夜や葬儀式・告別式が行われる場所の需要が膨らみ始め、その場所を斎場という名前で呼ぶことが定着してきたのです。

火葬場は先述の通り、ご遺体を荼毘に付す場所となります。
斎場には火葬場を併設していることも多く、葬儀後の火葬場への移動がスムーズに行なえます。
斎場と火葬場が混同されて呼ばれる背景には、併設されている施設が多いためだと思われます。

斎場と併設されていることがあっても火葬場にて葬儀が行なわれることはありません。
また、葬儀は葬儀場や斎場で行えても火葬は火葬場でしか行なえません。
その点において、斎場と火葬場は全く別のものだと言えるのです。

斎場の種類

斎場の種類は二つに分けることができます。
公営斎場と民営の斎場です。
それぞれの斎場には特徴があります。

ここでは、斎場の種類について解説します。

公営斎場

公営の斎場は市町村が運営している斎場です。
公営斎場の特徴は何と言っても利用料金が安いということです。
また、利用できる葬儀社の決まりごとはなく火葬場が併設されていることが多く利便性が高いことも特徴です。

ただし、立地的には不便である場合が多く、利用に際し制限がある場合もあります。
人気が高く利用するために待機日数が出ることがあるので注意が必要です。

民営斎場

葬儀のために作られている民間の葬儀場が民営斎場になります。
セレモニーホールや葬祭会館などと呼ばれている建物です。

交通の便も良い場合が多く、利用制限などはなく使用の仕方に融通が効きます。
葬儀全般の設備や宿泊施設や会食施設など多くの設備が整っているのが特徴です。
ただし、料金的には公営斎場と比べると高くなります。

民営斎場には葬儀社自身が持っている斎場と葬儀社以外の民間が運営する斎場とに分かれます。
葬儀社自身が運営する斎場では、運営する葬儀社のみが使用でき他の葬儀社の利用はできません。
葬儀社以外の運営する斎場には利用可能な葬儀社の指定はありません。

葬儀場・火葬場・斎場の費用

葬儀

葬儀場や火葬場、斎場では、それぞれに独自の違いがあり特徴があることがわかりました。
では、費用面ではどうなっているのでしょうか。

ここでは、葬儀場と火葬場、斎場の費用に関して解説します。

葬儀場利用の費用

葬儀場はお通夜や葬儀式・告別式を行う施設です。
葬儀一式の費用は祭壇や儀式道具や棺など様々な費用がかかります。
一般的な葬儀ですと、その費用だけでも100万円以上することも普通です。

もちろん、葬儀の規模や参列者の数によっても費用面では大きな違いがあります。
そのうち、葬儀場の施設利用料金としては、10万円から20万円程度が一般的です。
ただし、葬儀場には火葬場はありませんので、火葬場までのご遺体の搬送料金や参列者の移動料などは別途必要になります。

火葬場利用の費用

火葬場はご遺体を火葬するための場所です。
多くは公営の施設であることが一般的です。

火葬場利用の費用は火葬にかかる費用だけではありません。
控室の利用料金や骨壷代などが必要になってきます。

火葬料金は自治体によって違い、無料~3万円程度になります。
これに控室や骨壷代などを加えると、火葬場利用の費用のトータルは2万円~4万円程度になります。
民間の火葬場を利用した場合は、トータルで10万円前後の費用が必要になります。

斎場利用の費用

斎場はお通夜や葬儀式・告別式が行われます。
公営斎場と民間斎場に分かれますが、利用料金は大きく違ってきます。

公営斎場の場合

公営斎場の利用費用はお通夜と葬儀式・告別式を2日に渡って行なったとして、数万円で済ますことが可能です。
規模が大きい葬儀でも料金的には抑えることが出来る葬儀を行うことができます。
地方自治体が運営しているので営利目的ではない部分が大きく反映されています。

民営斎場の場合

民営斎場の利用費用は葬儀社自身が持っている斎場ですと、利用料金は全てがパックになっていることが多く明確ではない部分が多いのですが、20万円程度だと考えて良いでしょう。
葬儀社以外が運営する民営の斎場ですと、式場の規模によって差が出てきますが10万円~20万円程度の施設利用料がかかります。

葬儀場と火葬場の違いのまとめ

葬儀

葬儀場と火葬場の違いにつて斎場とも比較して利用料金などをご紹介してきました。

今回終活ねっとでは、葬儀場と火葬場の違いについて以下のことを解説してきました。

  • 葬儀場はお通夜と葬儀式・告別式を行う場所で、火葬場はご遺体を火葬する場所で、両者には明確な違いがあるということ。
  • 斎場と火葬場は併設されていることもあるが、斎場は葬儀を行う場所なので火葬場とは違うこと。
  • 斎場には公営斎場と民営斎場があり、それぞれに特徴があるということ。
  • 葬儀場と火葬場、斎場に関しての費用はそれぞれに違いがあり、公営と民営では大きく異なってくるということ。

葬儀場と火葬場は全く違うのもだということがわかりました。

斎場に関しても火葬場と同様に理解している人や、火葬場の葬儀場と思っている人などはっきりしない部分が多かったのですが、違いがよくわかっていただけたのではないでしょうか。
費用的にはやはり民営よりも公営の方がお手頃なのだということが、改めて理解できました。


終活ねっとでは「葬儀場と火葬場の違い」に関する記事以外にも、葬儀に関して詳しく解説した記事を多数掲載しています。

ぜひそちらの方もご覧ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事では、葬儀の費用はいくらかかるか、費用の内訳や安くする方法をより詳しく解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀場・火葬場」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀場・火葬場」についてさらに知りたい方へ

葬儀場と斎場の違いとは?公営・民営斎場の違いやメリットなどを紹介のサムネイル画像

葬儀場と斎場の違いとは?公営・民営斎場の違いやメリットなどを紹介

葬儀場に宿泊できるの?目的や費用、持ち物や服装に関してご紹介!のサムネイル画像

葬儀場に宿泊できるの?目的や費用、持ち物や服装に関してご紹介!

正月に葬儀場・火葬場はやっている?年末年始の葬儀準備の対応を紹介のサムネイル画像

正月に葬儀場・火葬場はやっている?年末年始の葬儀準備の対応を紹介

火葬場の仕事の中身ってどのようなものなのでしょうか?のサムネイル画像

火葬場の仕事の中身ってどのようなものなのでしょうか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀場・火葬場」についてさらに知りたい方へ

葬儀場と斎場の違いとは?公営・民営斎場の違いやメリットなどを紹介のサムネイル画像

葬儀場と斎場の違いとは?公営・民営斎場の違いやメリットなどを紹介

正月に葬儀場・火葬場はやっている?年末年始の葬儀準備の対応を紹介のサムネイル画像

正月に葬儀場・火葬場はやっている?年末年始の葬儀準備の対応を紹介

葬儀場に宿泊できるの?目的や費用、持ち物や服装に関してご紹介!のサムネイル画像

葬儀場に宿泊できるの?目的や費用、持ち物や服装に関してご紹介!

火葬場の仕事の中身ってどのようなものなのでしょうか?のサムネイル画像

火葬場の仕事の中身ってどのようなものなのでしょうか?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと